Blog
2019.05.19 ステーキだけ?大阪のレストランが赤身肉の調理法をご紹介

 

皆さんは赤身肉をどのように食べるのが好きですか?
シンプルにステーキも良いですが、他にも調理法はあります。
そこでこの記事では赤身肉の調理法を紹介させていただきます。

□赤身肉の調理法

 

それでは早速赤身肉の調理法を紹介させていただきます。

✴︎ビーフシチュー

まず最初に紹介するのがビーフシチューです。
ビーフシチューは赤身肉を使った定番料理ですよね。
調理の際のポイントはまずはお肉を焼くこと、それからしっかり煮込むことです。
両面お肉をしっかり焼くことでお肉の旨味を閉じ込めることができます。
その後丁寧に煮込むことで柔らかいお肉を楽しむことができます。
ビーフシチューと聞くと調理が大変そうと思われるかもしれません。
そういう方は市販のデミグラスソースなどをうまく活用しましょう。

✴︎カレー

カレーも定番の調理法ですよね。
子供も大好きなカレーには赤身肉がぴったりです。
基本的な赤身肉のポイントはビーフシチュー同様になります。
まずは焼いて、それから煮込むようにしましょう。

✴︎ステーキ

冒頭ではステーキばかりではありませんか?と言いましたがやはりステーキは外せません。
赤身肉を堪能するためにはステーキがおすすめです。
部位や肉質によってはそのまま焼くだけではお肉が固いかもしれません。
そんな時におすすめなのが玉ねぎの使用です。
みじん切りした玉ねぎで、焼く前のお肉を30分ほど包んでおきます。
玉ねぎにはお肉を柔らかくする成分が含まれているためよりお肉を美味しくしてくれますよ。

□まとめ

この記事では赤身肉の調理法について紹介させていただきました。

ステーキも美味しい調理法ですが、たまには他の食べ方も良いですね。

熟成肉などはご家庭での調理が難しいので、お店で食べるのもおすすめです。
私たちのお店ではワンちゃんと一緒に料理を楽しむことができます。
高品質のお肉を用意していますので、ぜひ一度お試しください!

たまにはちょっとした非日常空間で、子洒落たお酒でもどうですか?
ありがとうプロジェクト 松原工務店カンパニータンクつつじ

ページトップ

Copyright© 堺市美原区のダイニングバー【Farmer’s origin】 All Rights Reserved.