Blog
2019.04.08 淡路島産の玉ねぎの特徴をご紹介します|おいしいのでおすすめ

「淡路島産の玉ねぎの特徴を教えて欲しい」

「淡路島産の玉ねぎの他の産地との違いを教えて欲しい」

このようにお考えの方は多いのではないでしょうか?

淡路島産の玉ねぎは多く方の人気を集めており、消費量も非常に多いです。

しかし、いったい普通の玉ねぎとどのように違うのか気になるのではないでしょうか?

そこで今回は、淡路島産の玉ねぎの特徴、他の産地との違いについてご紹介していきます。

 

淡路島産の玉ねぎの特徴

 

淡路島産の玉ねぎには独特の特徴が多くあります。

以下で紹介していきます。

 

*長期間栽培している

 

一般的な玉ねぎは4ヶ月ほどでできます。

しかし、淡路島の玉ねぎは6ヶ月ほどの期間がかかるのです。

淡路島は比較的温暖なので太陽が照っている時間が長いので玉ねぎの栽培に適しています。

そのため、長期間の栽培期間はそこまで問題にはならないでしょう。

 

他の玉ねぎとの違い

 

淡路島産の玉ねぎは他の玉ねぎと違う点が多くあります。

 

*他の玉ねぎよりも甘い

 

淡路島の玉ねぎは他の種類の玉ねぎよりも甘いと言われています。

糖度が高いので、たくさんの方が満足しているのです。

加えて柔らかいという特徴もあります。

高い糖度と柔らかい触感が大きな魅力でしょう。

 

*栽培期間が長い

 

上記でも述べましたが、淡路島の玉ねぎは栽培期間が長いという特徴があります。

6ヶ月かけてゆっくりと栽培されているので甘みが凝縮されます。

他の玉ねぎとの違いも理解できますね。

 

*乾燥されている

 

収穫後に乾燥させていることも人気の理由の一つとなっています。

 

まとめ

 

淡路島産の玉ねぎの特徴、他の産地との違いについてご紹介してきました。

違いはいろいろとありますが、すぐれた甘味が魅了される理由なのですね。

淡路島産の玉ねぎに興味を持たれた方はぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか?

当店では、ドッグスペースがあり、愛犬も室内で一緒にお食事ができます。

団体様の貸し切りなども承っております。

ご相談などがございましたらお気軽にお問い合わせください。

たまにはちょっとした非日常空間で、子洒落たお酒でもどうですか?
ありがとうプロジェクト 松原工務店カンパニータンクつつじ

ページトップ

Copyright© 堺市美原区のダイニングバー【Farmer’s origin】 All Rights Reserved.