Blog
2019.05.07 熟成肉の旨味とは?どんな成分があるのか紹介します!

肉は熟成するとより美味しく食べられることは、周知の事実ですよね。
そして肉が熟成によって美味しくなる理由は、旨味にあります。

しかし一口に旨味といってもその種類は一つではありません。
そこでこの記事では、熟成肉の美味しい秘密である旨味の種類を紹介します。

□熟成肉とは

まずは熟成肉とはどんなものか見ていきましょう。

しかし、日本には熟成肉の基準が定まっていません。
したがって、各お店が熟成方法や熟成しているかどうかの判断をしています。

ちなみに日本ドライエイジングビーフ普及協会では、アメリカの基準を普及しています。
今後日本でも基準ができる日も近いかもしれませんね。

□熟成肉の旨味の種類とは?

 

お肉を熟成する方法はたくさんあります。
ドライエイジング、ウェットエイジング、枯らし熟成などです。
これらの方法によって旨味が増し、肉が美味しくなるのです。

お肉を熟成するとタンパク質がペプチドというアミノ酸の結合に変化します。
それによりピラジン類という成分が発生し、香ばしい香りが発生します。
熟成肉の旨味はタンパク質からペプチド、ピラジンとなっているんですね。

□旨味を堪能するには?

 

熟成肉を食べるときは、しっかりその旨味を楽しみたいですよね。
では、熟成肉の旨味を堪能するためにはどんな料理が最適でしょうか?

私たちのおすすめは塊焼き、もしくはステーキです。
塊焼きとはブロック状のお肉の表面をしっかり焼き、中はミディアムレアというものです。
外側をしっかり焼くことで熟成肉特有の香ばしい香りが出てきます。
ステーキもお肉を楽しむための定番ですよね。

□まとめ

 

この記事では熟成肉にはどんな旨味が含まれるのか、その種類を紹介しました。
今すぐにでもお肉が食べたくなったという方もおられるのではないでしょうか?
私たちのお店では美味しいお肉をペットのワンちゃんと楽しむことができます。
ワンちゃんと一緒に美味しい食事をしたい方はぜひお越しくださいね。

たまにはちょっとした非日常空間で、子洒落たお酒でもどうですか?
ありがとうプロジェクト 松原工務店カンパニータンクつつじ

ページトップ

Copyright© 堺市美原区のダイニングバー【Farmer’s origin】 All Rights Reserved.