Blog
2019.03.23 牛肉の部位って何があるの?詳しい特徴をご紹介!

「牛肉の各部位の名前が分からない。」

「各部位の詳しい特徴が知りたいな。」

牛肉の部位の情報を詳しく知っている人はそれほど多くないでしょう。

料理の際にこのような情報を知っていると、よりおいしい食事ができます。

料理をする方なら知っておきたいのではないでしょうか?

そこで今回は、牛肉の部位に関する情報や特徴についてご紹介します。

 

牛肉の部位

 

早速、牛肉の部位に関する情報をご紹介します。

 

*アキレス

 

アキレスは脚の後ろ側にある肉です。

牛スジという名前で親しまれていると思います。

コラーゲンが多く含まれているので、美容を気にする方におすすめです。

 

*ウルテ

 

ウルテはホルモンの一種でのどの奥の方にあります。

焼肉で食べることが多く、味はあまりありません。

その代わり、食感が独特なのでとても人気があります。

ホルモンや珍しい食感が好きな方におすすめです。

しかし、歯が丈夫でない方は食べる際に注意が必要です。

 

*カイノミ

 

カイノミはわき腹の近くにある肉です。

バラ肉の一種で柔らかいのが特徴です。

カイノミは牛1頭から少ししか取れません。

そのため、価格が他の肉の部位よりも高いです。

その代わり、味や食感がとても良く口の中でとろけるでしょう。

 

*カルビ

 

カルビは肋骨の近くのバラ肉です。

脂がとても多く、焼肉で食べられることが多いです。

また、カルビは牛肉以外にも、鶏や豚でもあります。

牛肉の中でも人気な部位なので、ぜひ食べてみてください。

 

*ザブトン

 

ザブトンはあばらの骨にある肉です。

霜や脂がのっていることが多いので、高いランクの肉として出されることが多いです。

また、火を通すだけでなく、刺身など生で食べることもあります。

 

まとめ

 

以上、牛肉の部位とその特徴をご紹介しました。

牛肉の部位はたくさんあります。

この記事を参考に、自分のお気に入りの部位を見つけてみてください。

また、当店の室内テラス席にはドックスペースがあります。

愛犬とも一緒にお食事ができるので、ぜひ検討してみてください。

たまにはちょっとした非日常空間で、子洒落たお酒でもどうですか?
イベント
ありがとうプロジェクト 松原工務店カンパニータンク

ページトップ

Copyright© 堺市美原区のダイニングバー【Farmer’s origin】 All Rights Reserved.